春服メンズファッションwwwそこはセーフティじゃなくていいんです。

キレイめメンズスタイルのコーデをもっとみてみる

 

 

春服メンズファッションwwwそこはセーフティじゃなくていいんですよ。

 

そろそろ春めいてきて、これからきっと数を減らしていくであろうけれど意外と夏場にも流行ってしまったりするかもだから油断できない。春服メンズファッションで男性のニット帽。別にいいんです。7割方セーフです。ただ残り3割…数字は主観ですが…。帽子の先っぽまでかぶらないタイプのやつ、あれコンドームにしか見えないのですが…??ただでさえニット帽のシルエットってちょっとアレかもなのに、なぜ寄せた??なぜ余らせた??そこになんか入れるの??みかんとか…入りそうだけどね…。そしてそういう男性はたいてい攻め気味カジュアルファッションのオシャレさん。「俺ってちょっとラフで楽しく遊べそうでしょ?しかもセーフティなんですよ??」って主張を受信してるんだけど違う?だったら申し訳ない。でもそう見えちゃうんだもの…。

 

春服メンズファッションで、そうは見えないって反対派の皆様には、ぜひシルエットクイズに挑戦していただきたい。今手元に用意がないから思い描いてほしい。まずコケシを想像して。そうしたら頭頂部をギュッとつまむ。軽く上に引っ張り、指を離す。なんということでしょう。これはどう見てもコンドーム。洒落た言い方をすればスキン。どっちでもいい。問題は、この事実を知った上でかぶっている訳ではない、ただただカッコいいと思っているお兄さん方。もしこの記事を読んで、それでも俺はかぶるぜとうなら無論止めない。

 

しかしちょっとショックだった方。大丈夫、まだ間に合います。春服メンズファッションで暖かくなるのに乗じて、そっと帽子を脱ぎましょう。それを古着屋に売ろうと思ってはいけません。社会にコンドーム帽が出回ってしまいますからね。先端が余るくらいのデザインですから、容積には余裕があります。枕カバーにでも転身させましょう。ゴルフクラブのカバーもいいですね。俺は余すことなくガッツリかぶってるぜという方。それ、暗褐色ではないですか?かつブルゾンとか着てませんか?それは、犯人の正装です。攻め込む姿勢は別の形で見せていただきたい。オシャレメンズ大歓迎。素敵な男性はどれだけいても構わない。ただ!自覚なきコンドーム帽は!どうか!どうか考え直してはいただけないだろうか!代わりにブームに左右されずに頑張ってほしいのがポーラー。そしてハット。春服メンズファッションでカジュアル派にはキャップをどうぞ。コンドームニット帽、どうか来年は出会うことがありませんように。
グッバイ!!

 

20代メンズファッション通販、ジギーズショップをみてみる